タイ・バンコクでのweb制作とFacebook広告なら
Plus E desigh(プラスイーデザイン)
062-875-8455
09:00~19:00(月〜金)

タイ・バンコク のビジネスで重要な事。

お店や事業を経営していると、様々な問題に直面する。
インフラや人材も不足しており、日本でのように思い通りに行かない。

加えて商品やサービスの充実、従業員の教育など、日々の業務に追われる。
広告も出さないと・・と思うが、手が回らない。

自分で考える事を放棄し、安易にフリーペーパーなどの紙面媒体に広告を出しておけばと考える。よくありがちな話。フリーペーパーも周知という面ではとても意味があり、
長年載せ続けると代えがたい信用というものが生まれる。しかし意味を考えて広告を出している方と考えていない方とでは、効果という面で、圧倒的な差が生まれてしまう。先日、広告の依頼でプロンポンにある焼肉店のオーナー様とお会いさせて頂いた。弊社が扱う広告は、FACEBOOKを中心としたSNSの広告なので、
年配の方には「FACEBOOKとは何?」から説明する事も多く、
完璧に理解していただく事が非常に難しい。今回、とても熱心に私の話を聞いて下さり、また色々な考えや
商品についての拘りや知識をお教え頂いた。聞いているだけでお腹が減る。 広告に関しては・・
やはり全てを理解してもらえたわけではない。でもそれは重要ではない。

オーナー様が言われた一言に尽きる。
「餅は餅屋だ。」

専門の知識を知りたいと思うならスクールやセミナーにでも行くべきで、
プロフェッショナルではないからこそ、仕事を依頼するわけであって、
全てを分からなくてもいいんです。ただ前向きに自分の拘った商品やサービスを

人に広めたい。その気持ちの部分が広告に現れます。
何故広告を出したいのか、その気持ちを弊社にお伝え下さい。

オーナーもfacebook広告が理解できないから我々に広告を依頼し
我々も肉について理解できていないからそこで食事をする。
『餅は餅屋』ということわざを異国の地タイにて再認識する事ができた。

webマーケティングの
餅屋はこちら

プラスイーデザインなら日本人スタッフ常駐

電話応対
打ち合わせ
サポート
すべて日本人にて対応致します。

弊社では1カ月5000バーツからFB広告を始めることが可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です